就任の
挨拶

姫路白鷺ライオンズクラブ
会長 楢木 忠

私は2016年11月2日、L寺尾正のスポンサーにより入会させて頂き、ライオンズ歴5年という短いキャリアの就任で大変プレッシャーを感じておりますが、この度、姫路白鷺ライオンズクラブの第61代会長を拝命するにあたり、謹んでご挨拶申し上げます。

1961年7月3日(昭和36年)チャーターメンバー58名により日本で、305番目に結成された歴史と伝統のある姫路白鷺ライオンズクラブの会長を務めさせて頂く事になりました。又、結成60周年という記念する年度でもあり、名誉な事と同時に責任を重く感じております。現在チャーターメンバーは在籍しておりませんが、その思いを引継いでこられた先輩方と共に、誠心誠意努めさせて頂きたい思いです。その為には、会長を務めてこられたました諸先輩方のご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

今年度のテーマは『優しい心「Gentle heart」で奉仕』とさせて頂きました。

文字の通り、「優しい心で奉仕」ですが、更に思いを込め「Gentle heart」を加えさせて頂きました。「Gentle heart」とは、「寛大な心「上品」という意味があり、我々に非常に適した言葉ではないかと思っております。このテーマに沿ってメンバーの皆様が、何事にも優しい心で接して頂きたいと願っております。姫路白鷺ライオンズクラブが今後も発展していきますよう、このテーマを皆様に、より理解していただきますよう頑張って参ります。

姫路白鷺ライオンズクラブ
会長 楢木 忠

運営方針

会長テーマ

『優しい心「Gentle heart」で
奉仕』

今期のテーマとさせて頂きました『優しい心「Gentle heart」で奉仕』

「優しい心」は、皆様が今以上に優しい心を高めて

「Gentle heart」は、皆様が今以上に寛大な心で上品に対応

この『優しい心「Gentle heart」で奉仕』のテーマに沿い姫路白鷺ライオンズクラブの活動が、一層活発で、充実して行けたらと思います。

クラブ会員が減少するなか、会員増強を考え、楽しいと感じる魅力有るクラブになる様、皆様と親睦を深め互いに意思疎通の出来るコミュニケーションを図り、全メンバーで各1名の新規会員紹介を、目標として実行したいと思います。

今期は、認証60周年の記念行事がメイン事業となります。メンバーの皆様と成功させ、次期61周年へと引き継いで参りたいと思いますので、どうか今迄以上のご協力、ご指導を賜りますよう宜しくお願い致します。